もし私が風俗嬢になったら?本当に風俗嬢になったおんなのこ達からの体験談

オンナノコ・アフター
  1. HOME

神戸の貧乏な家庭で育ったので

レイナ嬢 風俗歴1年 ソープランド

貧乏な家庭に育ったので大人になったら稼げる仕事に就きたいと思っていました。今はそうでもないですが、その当時の神戸はまだ貧乏な家庭が集まる地域が多かったです。貧乏なので良い学校に進学することができず、頭も良くありません。

そこで、学歴が関係なく高額収入を得られる風俗嬢になろうと決めました。そしてそのまま求人に応募して、現在はソープランドで働いています。最近はちょっと体調を崩すこともあったのですが、医者に処方された薬を服用しながらサービスを続けています。

AVで見慣れているせいか、激しく指マンをしてくるお客さんがいて困ったこともあったのですが、「もう少し優しくお願い」と笑顔で言ってあげることで回避することができます。

マットプレイを覚えるのは難しいかなとも思いましたが、講習員のお姉さんが優しく教えてくれたので、今はマットプレイが得意分野になっています。 お客さんをうつ伏せにしてローションで体を滑らせます。ちょこちょこアソコを触ってあげるのがコツです。

神戸市内の店舗で一緒に働いているいろいろな女の子と話すこともありましたが、基本的にはみんなそんなに友達になるというようなタイプではありません。それぞれの事情があるようなので、あまり深いことまでは聞かないのがルールみたいになっています。貧乏から脱出することができた私の人生はかなり幸せなものになっています。

今までブランド物のバッグなんて買ったこともなかったですが、初任給で思わず買ってしまいました。あの時の嬉しさは一生忘れません。とりあえずは目標の1000万円を貯めてから、その先のことを考えようと思っています。

恋人のように接してくれるおなじみのお客さんもいるし、お姫様みたいな感じで仕事ができているのですごく嬉しいです。やっぱり男の人にチヤホヤされるのって嬉しいものです。女にとってはかなりの活力になります。

今後も頑張って女子力を上げていきたいと思います。

menu

リンク

オンナノコの味方
どんな女の子にも稼げるチャンスがあるのが風俗という世界。
旅行にブランド物のバッグにイケメンの彼氏に・・・すべてを手に入れる為にはお金が必要!
女子の夢を叶えてくれるパピヨンジョブを今すぐ確認しましょう。
パピヨンジョブ神戸は風俗の求人が豊富

2016 © オンナノコ・アフター All Rights Reserved.